クボタ工建
人間が生活していくために必要なインフラストラクチャーとしての上下水道設備そして基盤整備のため大きな自然相手に顧客満足と環境保護をめざします

山を拓き、橋を架け、トンネルを通し、道をつける。自然と大きく関わりながら進められる土木工事。地域密着のものから国家的プロジェクトまで、数多くの工事を手がけてきました。いかなる時でもお客様に満足のいただけるものを提供すること、地球や自然環境といったかけがえのない資源の保護にも重点を置くことを念頭に臨んできた土木工事は、様々な実績を私たちに残してくれました。



民間のオフィスや住宅、商業スペースや遊びの場、工場やさまざまな公共施設など、建築工事では“人がいる空間”、“人の暮らしに貢献する建造物”に数々の実績を積んできました。また、ビルの補修やメンテナンスなどのリフォームといった、時代が望む分野における技術の構築にも積極的です。私たちがめざすのは、21世紀にむけて企画提案のできるゼネコンとしての姿です。



海外工事は、クボタ工建にとって欠く事のできない重要な事業です。クボタ工建の海外事業の特徴は、なんといっても現地国との心の交流でしょう。クボタ工建がこれらの海外工事をやり遂げられたのは、そこに『技術と真心で現地の人たちに貢献したい』という気持ちがあったから。世界から信頼される国際企業として、納得のゆく仕事をしようという使命感があったからです。幸いカンボジアやラオスなどの政府からは、インフラ構築という事業に対する評価と友好親善の気持ちが込められた勲章が授与されました。クボタ工建の海外工事は『継続は力なり』を示しています。







上水道工事
詳細
上・下水道事業は、“水のクボタ工建”の主力部門です。都市上・下水の様々な問題を解決するために、ミニシールド工法やDXR工法、ダンビー工法等数々の先進技術を駆使して上下水道の普及や保守に全力を尽くしています。雨水の排除と下水の処理による清潔な生活環境の保持、水質保全を図るための公共施設の設置、老朽管の更新・更生や水のリサイクルなど、時代の移り変わりをにらんだ新しい分野にも積極的に取り組んでいます。

土木工事
詳細
一般土木事業では、道路やトンネル、橋といった交通システムの整備事業、公園や緑地、ウォーターフロントなど都市環境の改善事業、治山・治水、海岸保全といった国土保全事業などを中心に社会的意義の高い工事を手がけています。また、当社の固有技術である「発砲ビーズ混合軽量土工法」や「ダクタイル管樋門推進工法」はこうした一般土木事業に広く採用されています。


建築工事
詳細
民間の生産施設から居住施設、そして公共施設まで、幅広い実績を持つ建築工事。企画調査から設計、監理、アフターケア、リフォームまで、一貫した機能を最大限に発揮して、多彩な環境空間で確かな建築物を創造することをめざします。他の領域で培ったノウハウをベースとした、クボタ工建ならではの提案にご期待ください。


海外工事
詳細
日本の建設会社としては戦後いち早く手がけた、海外工事。上下水道やガスなどの社会資本の整備を中心に、農地造成や用水路・工場、養殖場などの産業振興事業まで、幅広い分野で世界的貢献を行ってきました。単なる技術の提供ではなく、心のふれあいを大切にして、その国の将来を真剣に考えながら使命感を持って事業を行う姿勢は、世界の国々から『現地国のために誠心誠意尽くしてくれる企業』という嬉しい評価をいただいています。


特殊工事
クボタ工建では上記の各工事以外に、建築物の解体工事、社会問題となっているアスベストの除去工事また土壌汚染に対する修復工事等に関してノウ・ハウを蓄積し、お客様のご要望に対応しています。


ページの先頭へ