2019.03.29 カンボジア王国コンポントム州における浄水場の運営・維持管理の基本合意について

株式会社クボタ工建(以下「当社」)は、3月11日に契約したカンボジア王国コンポントム州における「コンポントム上水道拡張計画」に付随する運営・維持管理について、基本合意書に調印をしました。


浄水場の運営・維持管理の受注は、クボタグループとして初めてとなります。


当社は、本事業で水道施設の適切な運営・維持管理を行い、カンボジアでの安全な水の安定提供に貢献してまいります。


<ご参考>
カンボジア王国コンポントム州における「コンポントム上水道拡張計画」の受注について


基本合意の内容
締結日 2019年3月26日
締結者 【カンボジア】
カンボジア王国 工業・手工芸省(MIH)

【日本】
株式会社クボタ工建 (代表企業)
株式会社建設技研インターナショナル
株式会社ジオクラフト
メタウォーター株式会社
期間 2022年2月(予定)〜5年間(延長オプション有り)


調印式の様子
チャム・プラシッド大臣(右)と社長の荒川範行(左)




本件に関するお問い合わせ先
株式会社クボタ工建 東京支社海外部 井原 TEL:03-3245-4310


2019.03.20
カンボジア王国コンポントム州における「コンポントム上水道拡張計画」の受注について

株式会社クボタ工建(以下「当社」)は、株式会社建設技研インターナショナル、株式会社ジオクラフト、メタウォーター株式会社と構成するコンソーシアムで、カンボジア王国コンポントム州における「コンポントム上水道拡張計画」を受注しました。
日本のODA(政府開発援助)案件で、水道施設の設計・施工から運営・維持管理まで一括で担うのは日本企業のコンソーシアムでは初めてとなります。
当案件は2017年3月に日本政府とカンボジア政府が調印した、事業・運営権対応型無償資金協力の一環で、既に施設の設計・建設の契約を締結し、3月26日に同国にて運営・維持管理について、基本合意書の調印式が行われる予定です。
当社およびコンソーシアム各社は、日本の質の高いインフラ技術による水道施設の建設および運転・維持管理を通じて、カンボジアでの安全な水の安定供給に貢献してまいります。


1.事業の背景・目的

○カンボジア政府は、2025年に都市部での安全な飲料水へのアクセス率100%を目標に、同国工業・手工芸省(MIH:Ministry of Industry and Handicraft)主導で地方都市の上水道施設整備を重要課題として進めています。
○カンボジア北部のコンポントム州の州都地域では、配水管網の整備不足のため41%にとどまる給水率の引き上げに加え、都市化の進展を背景に、給水対象地域の拡大が求められています。
○一方で既存の浄水場からの供給量も能力の90%を超えていることから、早急な拡張整備が必要な状況です。
○このような状況の下、カンボジア政府からの要請で、日本政府によるODA(政府開発援助)事業が実施されることとなりました。


2.事業概要
実施機関 カンボジア王国 工業・手工芸省(MIH)
構成企業 株式会社クボタ工建(代表者)
株式会社建設技研インターナショナル
株式会社ジオクラフト
メタウォーター株式会社
事業期間 設計・建設期間 約3年、運営・維持管理 5年(延長オプション有り)
工事概要

取水施設(8,250m3/日)、浄水場(7,500m3/日)、
導水管・配水管152kmの設計施工
※施設建設後、浄水場運営・維持管理

契約金額 30.2億円


完成予想図


事業・運営権対応型無償資金協力
民間企業が関与して施設建設から運営・維持管理までを包括的に実施する公共事業に無償資金協力を行うことを通じ、日本企業の事業権・運営権の獲得を促進し、日本の優れた技術・ノウハウを途上国の開発に役立てることを目的としています。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社クボタ工建 東京支社海外部 井原 TEL:03-3245-4310


2019.01.07
カンボジア王国シェムリアップ市におけるシェムリアップ上水道拡張整備事業 「パッケージ2(配水管敷設工事)」の受注について

株式会社クボタ工建(以下、「クボタ工建」)は、シェムリアップ上水道拡張整備事業の内、パッケージ2(配水管敷設工事)をシェムリアップ水道公社(Siem Reap Water Supply Authority)より約21億円で受注しました。


当工事は、2012年3月に日本政府とカンボジア政府が調印した約72億円の円借款事業の一環です。


本事業は3パッケージに分かれており、各パッケージはそれぞれ、パッケージ1(取水施設及び導水管・送水管工事)、パッケージ2(配水管敷設工事)、パッケージ3(浄水場建設及び配水ポンプの設置工事)となっております。


パッケージ2(配水管敷設工事)は、配水管(ダクタイル鉄管φ250弌φ500弌▲櫂螢┘船譽鶸φ63弌φ225弌砲鯡166劼砲錣燭衂濱澆垢觜事であり、工期は36ヶ月を予定しております。


施工場所であるシェムリアップ市の人口は約13.9万人(2018年)で、都市化の進展により人口が増加している上、世界遺産であるアンコール遺跡群への観光客の増加も続き、水の需要が急速に拡大しています。現在稼働している浄水場だけでは供給が追いついていないため、慢性的な給水量不足は地域住民だけでなく、観光等の産業にも影響しており、新規浄水場の建設と配水管等の敷設が急務となっています。


クボタ工建は長年培ってきた上水道建設の技術を最大限活用して本工事に取り組み、シェムリアップ市民に安全な水を安定供給し、住民の生活環境改善や経済活動促進の一翼を担うことを目指しております。


位置図



▲受注にあたり握手を交わすシェムリアップ水道公社・クット局長(右)と荒川社長(左)



▲調印式にて クット局長(左)と高橋PM(右)


本件に関するお問い合わせ先
株式会社クボタ工建 東京支社海外部 井原 TEL:03-3245-4310




株式会社 クボタ工建
〒556-8601
大阪市浪速区敷津東1-2-47
TEL 06-4396-2310
FAX 06-4396-2311

お問い合わせ

ページの先頭へ