次のリンクより、本文、本ページのローカルメニュー、このサイトの共通メニューにスキップします。

発泡ビーズ混合軽量土工法

軽量・安定化を図った軽量盛土工法

発泡ビーズ混合軽量土は、土に発泡ビーズと必要に応じ安定材を混合処理して、軽量・安定化を実現した軽量盛土工法です。

地盤の圧密沈下・スベリ破壊・側方流動を低減し、土圧や地震時慣性力を小さくすることが可能で、軟弱地盤への利用や土圧軽減対策など、幅広い分野に力を発揮します。発泡ビーズと混合する土は、粘性土や建設発生土などが利用でき、建設副産物の有効利用を図ることができます。
混合方法は、鋼製の混合槽を設置し計画された要求事項に基づいた品質管理を行いながら混合土を製造するので、安定した混合土を製造できます。また、設計・施工は通常の土と同様の取扱いですので、特別な建設機械は不要です。

特長



適用用途

適用用途

混合槽での混合土製造


施工例:橋台背面の埋め戻し

施工例:橋台背面の埋め戻し



ページトップへ戻る